2011年01月22日

GREEがアトランティスを買収。22億円!

GREEがアトランティスを買いましたか。

[jp] GREEがアドエクスチェンジ運営のアトランティスを買収ーー買収金額は約22億円【アップデート】

(以下引用)

GREEは今日、アドエクスチェンジ運営のアトランティスを子会社化し、スマートフォンにおけるアドネットワーク事業を新たに開始すると発表した。

買収の金額は明示されていないもののリリースによる取得株式を計算すると約22億円になるようだ。Zyngaによるウノウ買収が数十億円という話題だったが、今回は国内同士、しかもそれぞれが創業10年以内というしばらくみなかったケースだろう。2007年創業のアトランティスは社員数15名、ベンチャーキャピタルや広告代理店が株主として参加している。

では、今回なぜGREEは同社の買収に踏み切ったのだろうか。そこにみえるのがやはりきたるべき「スマートフォン」時代への布石だ。リリースにもスマートフォン向け『GREE Platform』におけるトラフィック活性化やマーケティング力向上による事業の強化を図る」としている。

同社サイトによると運営しているアドサーバーのAdlantis(アドランティス)の月間配信ボリュームは450億回(2010年8月時点情報)だが、スマートフォンへの配信も5億インプレッションあるそうで、配信量は毎月10-20%の割合で伸びているとしている。GREEがこのスマートフォン向けのアドネットワークを獲得することはスマートフォンユーザーの獲得に大きなシナジーを生むことになるだろう。
posted by weber at 14:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 104_ソーシャル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年01月11日

ジオロケーションでのキャンペーンはアリ!

ジオロケーションの話。

夢の国”Disney” meets. ジオロケーションのスタートアップ”Gowalla” – IT / テクノロジー | TechDoll.jp
ィズニーがジオロケーションサービスのスタートアップ”Gowalla”とのパートナーシップを発表。ブランドと数多くのディールを組んできている同じくジオロケーションサービスの”Foursquare”もまだ経験したことのないブランド規模。いかにバーチャルスタンプラリーをディズニーの楽しい体験に自然に組み込んでメインストリームにアピールするか。


Disney Gowalla Pageで他のユーザの回った経路をチェックできたり、今回のキャンペーンのために作ったディズニー専用の100以上あるバッチを獲得していく。バッチは年内にさらに100以上増やす予定。クリスマスシーズンに向けて企画してきたみたい。

ディズニーワールドとディズニーランドの随所に今回Gowallaと実施するキャンペーンについて告知するそう。ディズニーはディズニーでユーザがGowalla、またGowallaが連携するツイッターとFacebookで、夢の国での体験をブロードキャストしてもらえる。

新しいディズニー用のバッチを用意して、使ってもらうしかけ。

楽しいひとときが、友人のTLに流れこむことで、
ディズニーへのマインドシェアが上がる。

この手の手法は、カスタマー目線にたって考えてもありですね。
posted by weber at 13:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 104_ソーシャル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年12月12日

第2のfacebook「Diaspora」とは?

オープンソースSNS「Diaspora」について。

「第2のFacebook」となるか!? 次世代のオープンソースSNS「Diaspora」の全貌が明らかに : ライフハッカー[日本版]

日本ではこれからという感じの「Facebook」ですが、
海外では不満や悪評がこの1年尽きていないそうで。

そこで、第2のfacebookといわれているのが、
この「Diaspora」だとか。

サービスのポイントは以下の2つ。
■シンプルで簡素なプロフィール
■「アスペクト」でフレンドリストの作成も簡単に

しかし、あんまりこのサービスのよさが伝わってこないなぁ。

posted by weber at 10:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 104_ソーシャル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年11月28日

facebookで「いいね!」をもらう5つのポイント

facebookで「いいね!」をたくさんもらうための方法についてです。

facebookで「いいね!」をたくさん貰う5か条 : カグア!
1.写真を投稿する

 facebookはその名の通り、写真でコミュニケーションする文化が根付いています。
 「写真にタグ付けする」「××さんが写ってる写真」など、フォト関連の機能は本当に多い。

 またTwitterとの大きな違いにタイムラインに写真がそのまま表示される、
 ということもあり、やはり写真が投稿されたほうが目に留まります。

 2.前向き、ポジティブ

 どうしても心理的にネガティブや後ろ向きなことには同意が得られ難い
 傾向があります。これはTwitterでも同様ですが、一方で、大きく後ろ向きに
 つぶやいて逆に議論が始まる、というのもありますが、まあそこまでしなくとも。

 3.身近な気づき

 ソーシャル全盛の時代には、この「先に気づいた人が教える」という
 行為がとても重要です。変化の早い現代だからこそ生活の変化に気づかない
 ことが多くあります。「こっちの方が得だったんだ!」「××の新メニュー意外と
 美味しい!」など、更に身近なことであれば尚更です。

 グルメ、雑貨、整理整頓、部屋、実務、エンタメ、お金などは多くの
 人が関心があるテーマですので、それらの「気づき」を早めに投稿する、と
 いうのはとても意義のあることなのです。

 4.ほんわか・のんびり・ほのぼの

 何かと忙しい現代人。いわゆる「癒し」系というテーマはとても共感を
 得ます。つい「クスッ」と笑ってしまうことや、癒されてしまう動物の笑顔など
 多くの人の心を掴むことでしょう。

 5.これらを継続する

 上記の4つを継続してシェアできる方は、更に注目される確率が
 高まるはずですから、さらに「いいね!」がもらえる好循環に入るでしょう。
 やっぱり人を惹き付ける人というのはいるんですよね。
なるほど。
でも、確かに自分のTLはいつも見るものだから、
やっぱり見てて気持ちいいものにしたいですよね。

そう考えると、当たり前っていえば当たり前ですが、
その当たり前を「当たり前のように」できるかどうか。

そこがポイントなのでしょうね。
posted by weber001 at 14:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 104_ソーシャル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年11月14日

「Fコマース」とは

Eコマースの後は、「Fコマース」らしい。

Eコマースの次はFコマース: インターネット広告のひみつ - ブログ

Fコマースとは
フェイスブックを活用した電子商取引のこと

概念的には理解できるが、
個人的にはまだ「ソーシャル」×「コマース」を体感していない。

これからいいサービス出てくるのかな。

概念ではなく、自分の感覚を信じたいと思っているので、
自分の感覚をぶるっとさせてくれる今後のサービスに期待。
posted by weber at 07:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 104_ソーシャル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年09月21日

「人と人のつながり」ではなく「人とインタレストのつながり」

Zuckerberg曰く: “Web全体が最初からすみずみまでソーシャルである状態を作りたい”

「人と人のつながり」ではなく「人とインタレストのつながり」。

ソーシャルコネクションの集まり、好き嫌いの集まり、符号化され機械可読となったインタレストの集まりとなったWebへ。
posted by weber001 at 00:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 104_ソーシャル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年09月20日

家電がソーシャル化する時代

[jp] mixi graph APIは家電とも繫がるーーmixiはウェブの外もソーシャル化する

家電がソーシャル化する時代。

・テレビ番組:知人が見ている番組は気になる。
・音楽:知人が聴いている音楽は気になる。
・目覚まし:知人が起きるタイミングは気になる。

こういったものは、どんどん「ソーシャル化」するだろう。
posted by weber001 at 17:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 104_ソーシャル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジャンル別のソーシャルグラフが今後必要になる。

Facebookのオープングラフが生み出す変化 | TECH SE7EN
ショッピング、旅行など様々な分野にも広がっていく
友人が持っている情報をくまなく聞きだすことは不可能だ。でもFacebookに友人が蓄積してくれれば、いつでも情報を取り出すことができるようになる。

例えばAmazonにソーシャルグラフを組み込んだとしたら、友人がおすすめする商品がトップページに表示されるようになり、みんなが買っている本をもれなくチェックできるようになるかもしれない。

旅行に行く際も友人がお勧めするホテル、お勧めするレストランなどがチェックできるし、誰がお勧めしているかもわかるので、詳しく聞いてみることもできるだろう。

さらにオーブングラフによってサイトはFacebookで公開しているプロフィールの情報も加味して情報を表示することも可能になる。
これはつまり、ユーザーにとっては各サイトごとに提示していた情報がFacebookにだけ提供すれば良いという話になる。

ユーザーが積極的に良いものを共有するようになる
このFacebookが提供する仕組みは多くの人が使えば使うほど精度の高い情報になる。
それは自分にとって有益な情報を取得しやすくなることであり、日に日にユーザーが実感していくことになるだろう。

そして、ユーザーはどんどん積極的に良い情報を共有するようになりソーシャルグラフはどんどん洗練されたものになる。

ソーシャルグラフにより、情報の信頼性が上がっていく。

どんどんそうなっていくと、ユーザの購買プロセスが今のものとは変わっていくと思う。
より知人の情報を元にするという流れへ。

そうすると、ソーシャルグラフも今後使い分けなどが出てきそう。

グルメ用のソーシャルグラフ
旅行用のソーシャルグラフ
観光用のソーシャルグラフ
テレビ用のソーシャルグラフ
音楽用のソーシャルグラフ

それぞれのジャンルに適した人たちをグルーピングしたくなってくると思う。

そうなってきたときには、
この人たちを探すサービスや管理するサービスが必要になってくるだろう。
posted by weber001 at 17:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 104_ソーシャル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

mixiが海外SNSとプラットフォーム提携

海外SNSとのプラットフォーム提携について―「Cyworld」「Renren」「mixi」でパートナー向けのより大きな市場の形成を目指して― ≪ 株式会社ミクシィ

海外SNSとソーシャルアプリのプラットフォーム統一へ。
Facebook対抗策か。
posted by weber001 at 17:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 104_ソーシャル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

mixiアプリのスマホ版:ブラウザでアプリを遊ぶ?

「mixiアプリ」スマートフォン版、提供開始 ≪ 株式会社ミクシィ

これはブラウザ対応のみか?

ブラウザアクセスして遊ぶアプリのイメージがあまりわかない。
posted by weber001 at 17:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 104_ソーシャル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

mixiがiphoneアプリ化できない理由

■スマートフォン版『mixi』、「mixi Touch」開始−指先で、タッチするmixi− ≪ 株式会社ミクシィ

これは5月くらいの記事。
mixiはまだまだブラウザ対応しかしていない。
GREEもしかり。

mixiやGREEのiphoneアプリ化はまだなのだろうか?

アプリ化された時に、3rdPartyのアプリなどがどのような
位置づけになるのか。
appleなどは審査が通らないと、アップデートさせてもらえない。
その辺がなかなかアプリ化できない理由なのだろうか。
posted by weber001 at 17:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 104_ソーシャル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年08月09日

google「ソーシャルサークル」:ソーシャル情報管理ツールは今後伸びる。

■Googleが把握しているあなたの『ソーシャルサークル』・・・ - IDEA*IDEA 〜 百式管理人のライフハックブログ

[point]
・自分の友達管理
・友達の友達まで知れる。

ネットによって友達関係が「薄く広く」なっているので、
このような管理帳はどんどん必要になってくるだろう。

twitterだけでも管理できなくなってるし。

個人的には、非常に使いやすいtwitterの友達管理帳が取り急ぎ欲しい。
posted by weber001 at 11:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 104_ソーシャル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年03月02日

Twitter社が全ツイートにアクセスできるAPIをベンチャーに開放

■【速報】Twitter社が全ツイートにアクセスできるAPIをベンチャーに開放!その真意を探る:in the looop:ITmedia オルタナティブ・ブログ
http://blogs.itmedia.co.jp/saito/2010/03/twitter-520f.html
Twitter社が自社ブログにて,一部ベンチャー向けにFirehose(ツイッターが蓄積している全ツイート,ただしダイレクトメッセージを除く)にアクセスできるライセンス契約を7社のベンチャー企業と締結したことを発表した。

こういうビジネスが裏で回っていること自体知らなかった。
こういうデータ提供ビジネスモデルもあるなぁ。
posted by weber001 at 13:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 104_ソーシャル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GREEのオープン化戦略−潤沢なゲーム世界へ?

■グリー、「GREE Platform」のパートナー募集開始--ファンド設立へ
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20409499,00.htm?tag=nl

グリーのオープン化。

みんな同じような戦略に見える。

きっと、無料のゲームが大量に増えることになる。

そうすると、
無料ゲームへのユーザの要求が高くなり、
ヒットするためにはゲームメーカーは質を
高めないといけなくなり、
結果コストが高くなって費用対効果が合わなくなり、
参入するサードパーティが減っていく。

そんな構図が見えてしまう。
posted by weber001 at 13:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 104_ソーシャル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年09月22日

オープンなコミュニティとSNSの寿命曲線を比較する

コミュニティの寿命について、よくまとめられている記事があったのでとりあげておきます。

■コミュニティの内輪性と寿命
http://www.milkstand.net/fsgarage/archives/001389.html

確かに、普通のコミュニティ(=オープンなコミュニティ)は、どんどん盛り上がりは見せても、「内輪」なネタが横行したり、派閥ができて入りづらくなったり、世界観の最大公約数が小さくなったりして、離脱していくケースが多い気がします。

一方で、SNSはこの記事でも書かれている通り、「マイクロなコミュニティ」の集まりであるため、派閥や内輪ネタによる退化はしづらい状況ですね。

日常のコミュニケーションの「インフラ」となっていれば、よりユーザは離脱することは少なくなるので、この論理だとどんどん拡大していくことになります。

1SNSだけ切り取ってみれば、競合などの影響でアップダウンしたりするでしょうが、SNS全体で見ると、この論理では拡大していってしまいます。

本当にそうなんでしょうか?

まだ自分の考えがよくまとまっていないので、今日はその考えるきっかけということで終わっておきたいと思います。

考えが整理されたら、また書きます。
posted by weber at 17:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 104_ソーシャル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年09月18日

米SNS市場の08年8月のユニークユーザ数

米SNS市場の08年8月のユニークユーザ数です。

Facebookは好調で、その他は成長が止まってきているようですね。

■米SNS,成長組と成長停止組に分れる
http://zen.seesaa.net/article/106724746.html
posted by weber at 11:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 104_ソーシャル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年09月09日

ミクシィと三菱商事、mixi向け決済システムの合弁会社を設立

mixi向け決裁システムの合弁会社が設立されたようです。
広告だけでは生き残れないと思っているのでしょうか。

■ミクシィと三菱商事、mixi向け決済システムの合弁会社設立
http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20380090,00.htm
posted by weber at 23:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 104_ソーシャル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年08月27日

オンライン付せんサービスの「lino」がmixi OpenIDに対応

オンライン付せんサービスの「lino」がmixi OpenIDに対応するらしいです。

※以下はオンライン付せんサービスの「lino」、mixi OpenIDに対応(CNET)からの引用。
インフォテリア・オンラインが提供するオンラインオンライン付せんサービス「lino」。最新版となる「lino '08 natsu beta」を7月31日に提供したばかりの同サービスは8月25日、ミクシィの「mixi OpenID」に対応したことを発表した。

 linoブラウザ上で利用できるオンライン付せんサービスだ。ブラウザ上で表示できるキャンバスにメモやToDoリスト、写真、動画などを、実際の付せん同様に自由に配置できる。また、管理者がグループを作成することで複数ユーザーで付せんを共有することが可能だ。

 今回、mixi OpenIDに対応したことで、「ミクシィ認証」を利用したログインが可能になった。また、「コミュニティ認証」を利用することで、mixiのコミュニティ参加者のみのグループを作成し、付せんやキャンバスを共有できるようになった。

みんなで(特に知り合いの友人たちと)行うサービスはこのmixi OpenIDは親和性が高そうですね。

スケジューラーとか面白そうな気がしますね。
サービス的にもわかりやすいし、広告観点でも趣味嗜好や時間などを取得できるのでいいターゲティング広告も実現できそうですし。
posted by weber at 10:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 104_ソーシャル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年08月20日

人気の「発言小町」から考えるQAサービスの行く末

読売オンラインの「発言小町」が好調だそうだ。

Yahoo!ニュースの記事(「こんな“お化けサイト”になるとは思っていなかった」――「発言小町」なぜ人気)から引用すると、
発言小町は、YOMIURI ONLINE(YOL)内の女性向けサイト「大手小町」内にある掲示板コーナー。質問や相談を匿名で投稿したり、投稿に対してレスを付けたりすることができる。

 投稿は、ちょっとした質問から恋愛相談や嫁姑の悩み、子育ての悩み、日ごろの愚痴など多種多様だ。「麦茶に何を入れますか?」「夫が本気の不倫……私はやり直したい」「何を作っても美味しいと言わない義理の両親」――匿名で投稿される質問や悩みごとに、匿名の読者から回答が寄せられる。

 すべての投稿を編集部でチェック。誹謗中傷や読者を傷つけるような投稿は掲載を拒否したり、編集してから掲載する。1日の投稿数は約3000件。ページビュー(PV)は非公開だが、月間1億PVという大手小町の大半を発言小町が占めているという。ユーザーは20代後半から40代の女性が中心だ。

月間1億PVくらいのPVがあるという。

●リニューアルでPV3倍に

 07年3月には大手小町の携帯電話向けサイト(月額105円)を開設し、携帯から発言小町の投稿・閲覧が可能に。08年2月に発言小町のPCサイトをリニューアルし、投稿記事をジャンル別に分けて表示する機能やRSS配信機能、ブックマーク登録機能などを追加した。それ以前は月間3000万程度だった大手小町全体のPVはリニューアル後に急増。5月には1億を超えた。

 1億PV突破を記念して8月には、記事投稿や閲覧ができるデスクトップツールとブログパーツを公開。サムライワークスと共同で制作したもので、発言小町の人気トピックの閲覧や記事投稿、検索などができるほか、YOLの記事見出しも配信。発言小町ユーザーをYOLに誘導する狙いもある。9月には投稿の一部をまとめた書籍も発刊する。

 PVが1億の大台に乗ったことで社内外への認知度も急速にアップしたという。2月ごろから広告展開も開始。スポンサーの商品に関連する投稿を募集し、マーケティング資料にしてもらう。これまでにニッカウヰスキーの企画で「ウイスキーを飲むのってどんなとき?」と質問したり、読売ホームガイドが「あなたは賃貸派? それとも購入派?」と聞いたりしている。「掲示板サイトには広告が入りにくいという先入観があったが、打破していきたい」と同社メディア戦略局編集部の神崎公一さんは言う。

PCサイトのリニューアルや携帯サイトの開設によって、PVが3倍になったと言う。

しかし、なぜ他にもQAがある中で、このQAなのでしょうか。
女性視点だから?匿名だから?
うーん、もう少し考えてみよう。

でも、よく考えてみると、いまさらですが、QAサービスというのは活気的ですよね。
これまで胸のうちにおさめていた悩みなどを全部さらけだせる場ができたということですから。

これによって、「人の心」はどのように変化しているのでしょうか。

30年前とかと比べて、このようなQAサービスを使う人の心はよりよくなっているのでしょうか。


個人的には、多少は和らぐけど根本的な解決に至らない、悪いときは変な意見に惑わされてしまうので、結局プラスマイナスゼロな気がしています。

そうすると、根本的に人の心を癒してくれるのは、結局「生身の人間」なんでしょうかね。

すると、やっぱり「相談窓口」サービスなんですかね。

このサービスがインターネット並にライトに相談できるようなしかけ・しくみが作れれば、間違いなくブレークするでしょうね。
posted by weber at 10:38 | Comment(0) | TrackBack(2) | 104_ソーシャル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年08月06日

mixiが「twitter」のスキマを埋めに来た。

mixiはやはり「Twitter」のような「ライトコミュニケーション領域」のスキマを埋めにきましたね。

果たしてこの機能で「mixi疲れ」の人までフォローアップできるようになるのでしょうか。

ミクシィは8月4日、ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)「mixi」に新たなコミュニケーション機能「エコー」を追加した。

 エコーは、ユーザーの「ホーム」から直接、「ひとことコメント」を書き込め、マイミクシィ同士がお互いの状況や考えていることを伝え合うことができるもの。PC版、モバイル版の両方に対応している。

 例えば、「虹がきれい!」「暑くて溶けそう」などと、今の状況を書き込んで自分の気持ちを共有したり、「お腹すいた」と書き込んだマイミクシィがいたときに、「ご飯食べに行く?」などと返信して、コミュニケーションを続けたりといった利用が可能だ。

 ミクシィは、日記やメッセージなど既存のツールにエコーが加わることで、コミュニケーションの幅が広がるとみている。

 エコーは試験的サービス「インディーズ機能」の1つとして公開された。8月4日15時から9月1日11時までの期間限定で提供される。今後はユーザーの要望などを見て、正式サービス化を検討していくという。

■引用元:mixi、Twitterライクな新サービス「エコー」を公開

posted by weber at 21:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 104_ソーシャル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ネットビジネス最前線
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。