2010年12月12日

プログラミングの出来る人と出来ない人の違い

プログラミングの出来る人と出来ない人の違いについて。

プログラミングの出来る人と出来ない人の決定的な違い。 | ワンヤグ

違いのポイントは
・文字の羅列に興味が持てるかどうか。
・理解しようと真剣に取り組めるかどうか。
ということだ。

私はさらにいうと、
文字列でサービスを作れることに喜びを感じるかどうか。
・言語の進化の「機微」を感じることができるか。
 そからの変化を推測できるか。
・プログラムでできることの「機微」を理解し、
 細かいレベルでサービスやメディアに落とし込むことができるか。
ということもあると思う。

その小さな差がメディアやサービスには、
ユーザの「なんかいい」という結果に反映されてくると思う。

posted by weber at 09:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 999_その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年11月14日

appleTVの使い方について

appleTVの使い方のエントリー。

「Apple TV」で映画三昧 : 企画&リポート : ネット&デジタル : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

映画をたくさん見る人にはいいかもしれない。
けど、映画は月に1回とかの人には普通に
TSUTAYAとかで事足りる。

いまいち惹かれない。
posted by weber at 06:55 | Comment(0) | TrackBack(1) | 999_その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年10月26日

新型AppleTVでできること

新型appleTVでできること。

新型AppleTVを個人輸入してみた - uinyan.com
■AppleTVでできること
・別PCのiTunesに貯めた動画、音楽、画像を再生する
・Youtubeを鑑賞する
・flickrを鑑賞する
・iPhoneやiPadで見てた動画を、AirPlayで続きから再生する。
・アメリカで上映中の映画の予告編を見る
・Netflixで映画をレンタルして再生(要:米国アカウント+クレジットカード)
・iTMSで動画を買って再生(要:米国アカウント+クレジットカード)
日本で普通に使うと「iTunesに貯めた動画を、テレビで再生するためのマシン」になるかと思います。
Youtubeも見れますが、いちいち検索ワードをリモコンで打つのがダルいので、話題の動画をサラーッと見る程度。
まだいまいちって感じですね。
やれることが少ないすぎる。
iOS対応アプリがいろいろ使えるようになったらブレークするかもって感じでしょうね。
posted by weber001 at 13:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 999_その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年10月11日

フェムトセルとは

フェムトセルとは

フェムトセル とは - Networkキーワード:ITpro

フェムトセルは,超小型で非常に出力が小さな携帯電話基地局がカバーする,半径数十メートル程度の通話エリア(セル)である。「フェムト」は「1000兆分の1」を意味する接頭語で,従来のセルに比べて非常に狭くなることからこう呼ばれる。現在,携帯電話各社は実用化に向けて動いている。
フェムトセルは,このようなサービスエリアの穴や能力不足を埋めるために配置されるスポット型のセルである。フェムトセル用の基地局は,FTTHや専用線などを使いTCP/IPでバックボーン・ネットワークに接続するようになっている。同時に通話できる人数も4人程度で,ユーザーの希望に合わせてフェムトセル用基地局を設置するのが基本となる。ユーザーは,自分の住宅やオフィスに基地局を設置してもらうことで,今まで電波が届かなかったり,込み合っていたところでも安心して携帯電話が使えるようになったりする



posted by weber at 00:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 999_その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年10月04日

Googleマップで軌跡表示、GPSログ機能付き自転車メーター=5999円!

こちらも5999円:Googleマップで軌跡表示、GPSログ機能付き自転車メーター──「GPSサイクルメーター」 - ITmedia +D PC USER

安い。これくらいだったら気軽に買えるな。
posted by weber001 at 12:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 999_その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年09月21日

新AppleTVは我々にとって何の役割を果たすデバイスになるのか。

新 Apple TV 発表、ストリーミング専用機になって99ドル

新AppleTVはストリーミング専用機。

VODの再生機?iphoneの画面の拡大機?
どのような位置づけになるのか。

まだイメージがわかない。
posted by weber001 at 01:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 999_その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年07月21日

自分の才能を換金化できる時代。

■あなたの才能で稼げる!サイトまとめ
http://www.ideaxidea.com/archives/2009/07/sites_you_can_sell_your_talent.html

文章、写真、イラスト、デザイン。
いろいろネットで稼げるいい時代になりましたね。
posted by weber at 09:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 999_その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年06月23日

アマチュアが良質なWEBサイトを大量生産する時代

■ルート案内 API が日本でも使えるようになりました
http://googlejapan.blogspot.com/2009/06/api.html

GoogleMapのルート案内APIが使えるようになったそうです。
WEBページを作る側としてはどんどん便利になってきますね。

このようなツールの品揃えが豊富になってきたら、アマとプロの差がなくなってきて、アマのメディアにも価値が生まれ(お金も稼げるようになり、アマチュアがWEBサイトを作る動機付けが生まれ)、WEBの「大量生産」の時代が訪れるかもしれませんね。

今はブログでまだ価値があるとは言いづらいWEBページが大量生産されていますが、少し先は価値のあるWEBサイトが大量生産される時代が訪れるのかもしれません。

個人的にはそう期待したい。
posted by weber at 09:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 999_その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年06月19日

結婚式の"親友"の「代役」サービスがあるらしい。

■結婚式で親友役やります 派遣ビジネス盛況
http://www.asahi.com/business/update/0618/TKY200906180043.html

全く本人のことを知らない人に、「親友役で結婚式でスピーチをする役」を(お金を払って)委託することがおきているらしい。

すごいですね。
知らない人にスピーチをしてもらうくらいなら、スピーチの部分を削ったほうがいいと思うのは私だけでしょうか?
posted by weber at 00:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 999_その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年04月08日

今の厳しい時代だからこそ身につけたいスキル

こういう書評のブログは好きです。

■21世紀の市民に必要な力 - 書評 - 不透明な時代を見抜く「統計思考力」
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/51197130.html

「統計思考力」は今の時代に必要なスキルだと思う。
また、もっといえば、今の厳しい時代だからこそ絶対身につけないといけないスキルが浮き彫りになってきている。この「統計思考力」もその一つ。それらの浮き彫りになったスキルをこれを機にどんどん身につけておけば、景気が回復した時にはより力を発揮することができるようになるんだと思います。

「ピンチはチャンス」とはよく言ったものです。

posted by weber at 07:25 | Comment(1) | TrackBack(0) | 999_その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年10月14日

Yahoo!のアクセス解析ツール「Yahoo! Web Analytics」がリリース

Yahoo!のアクセス解析ツール「Yahoo! Web Analytics」がリリースされたそうです。

■Yahoo!のアクセス解析ツール「Yahoo! Web Analytics」

http://phpspot.org/blog/archives/2008/10/yahooyahoo_web.html


そもそも、Yahoo!やgoogleがこれらの解析ツールを作る目的は、出稿者の広告効率を上げるための材料を提供することで、検索連動広告への出稿を促すためだけなのでしょうか?

とりあえず、使ってみたいと思います。
posted by weber at 12:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 999_その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年10月06日

カカクコム「価格.com Trend Search」に見るドミナント戦略

カカクコムが「価格.com Trend Search」というASP商品をリリースしたそうです。

■カカクコム、商品購入前の比較検討段階における消費者行動を可視化するASP型ツールのβ版
http://web-tan.forum.impressrd.jp/n/2008/09/18/3921

商品比較段階でのドミナントを取っているので、この手の商品は他社に真似できないので、非常によい戦略だと個人的には思います。

あとは、この分野の商品のニーズがあるかどうかですね。

それから、同じような戦略が「比較」のレイヤー以外でできないかと考えるのも面白いかもしれません。

消費者プロセスは、「AIDMA」から「AISCEAS(アイシーズ)」に移っているとも言われています。
この「AISCEAS」を使ってそれぞれのレイヤーで考えてみるのがよさそうですね。

ちなみに、
A:Attention
I:Interest
S:Search
C:Comparison(比較)
E:Examination(検討)
A:Action
S:Share
です。

価格コムは、この「C」の部分ですね。

Searchは「Google Trend」辺りでしょうか。

Shareなんかはまだ空き地が多そうですね。
ここを攻められるのはmixiやらその他blogやらって感じでしょうか。
posted by weber at 10:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 999_その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年09月18日

ソニーも低価格ミニノートに参入

ソニーも低価格ミニノートに参入するそうです。
ユーザとしてはうれしい限りですが、そのうちノートPC業界から撤退するメーカーが続出しそうなのが気がかりです。

■ソニーもNetbook / 低価格ミニノートに参入へ
http://japanese.engadget.com/2008/09/16/sony-netbook/
posted by weber at 11:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 999_その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年07月18日

RPGとリアルの連動は面白い。

タカラトミーから「貯金伝説バンクエスト」というものが出た。

ロールプレイングと貯金をうまく絡み合わせたもので、ゲーム内通貨と実際の貯金が連動しているところが非常に面白い。

これだと、楽しみながら貯金ができそうですね。

タカラトミーは7月15日、ゲームをしながら貯金ができる貯金箱「貯金伝説 バンククエスト」を8月7日に発売すると発表した。

 貯金伝説 バンククエストは、同社の「人生銀行」のシリーズ製品となる。ロールプレイングゲームで遊びながら貯金ができるのが特徴だ。塔の形をした本体正面の液晶画面に、勇者の冒険の様子や貯金額、勇者の所持金などを表示する。ゲーム内の通貨と貯金が連動しているため、ユーザーが貯金をすると勇者の所持金も増え、ゲーム内でアイテム購入などができるようになる。

 ゲームは100階を目指して敵を倒しながら塔を登るもので、倒した敵の数によって経験値が上昇したり、それによって装備できる武器が変化するなど、一般的なロールプレイングゲームとなっている。モンスターは180種類以上が登場し、購入可能なアイテム数も160種以上、隠しアイテムや隠しフロアも登場するなど、本格的なゲームだ。また、忙しいユーザー向けに戦闘シーンを自動化するモードなども搭載されている。

 コインは、5円、10円、50円、100円、500円をそれぞれ最大約200枚投入可能。価格は3990円となっている。

引用元:タカラトミー、RPGを楽しみながら貯金「貯金伝説 バンククエスト」
posted by weber at 11:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 999_その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年07月15日

DSを使った「リアル鬼ごっこ」

DSを使った「リアルな鬼ごっこ」がブームらしい。
いやー、面白い!


この遊びを楽しんでいるのは、世田谷区池尻地区の小学生たち。

 どのように編み出したのか、その経緯ははっきりしないが、子どもたちは「DS鬼ごっこ」と呼び、放課後になるとDSを手に地元の児童館に集まる。

 DS鬼ごっこは、画面に書き込んだ文字や絵を無線で通信し合う「ピクトチャット」という機能を活用。「鬼が来た」「○○君が鬼になった」などと情報を交換しながら鬼から逃げる。鬼が仲間のふりして偽情報を流したり、ちょっとした駆け引きもある。

 約三十メートルの範囲でしか通じない機能だけに、建物の中や隠れる場所の多い路地裏などが格好の遊び場となっている。都会の狭い遊び場を逆手に取った遊び方。子どもたちに聞くと、「みんなで協力し合って逃げるのが楽しい」という。離れ離れになりながら、つながっている連帯感が人気の秘密だ。

 DSはゲーム以外にも、中学校の授業などにも幅広く活用され、話題になっている。任天堂広報部は「鬼ごっこに使うことは想定もしていなかったが、おもしろい。DSは創造性を発揮するというコンセプトで作られただけに歓迎したい」と話す。

 鬼ごっこについて詳しい東京・渋谷の児童施設「こどもの城」事業本部長の羽崎泰男さんは「鬼ごっこは伝承の遊びで、時代ごとに都合のいい形に変わってきた。今の子どもはゲーム性が高くないとだめ。DSは大人の仕掛けという面もなくはないが、時代を反映した遊びといえるだろう」と話している。
引用元:http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2008071290135030.html
posted by weber001 at 06:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 999_その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京駅に「デジタルポスター」が誕生

東京駅に「デジタルポスター」が登場したそうです。
そのうち、動画とかも流れるようになってくるのでしょうか。
デジタルサイネージの未来は意外に明るい気がしてきました。

■東京駅に「デジタルポスター」登場――裏で携帯電話網が活躍
 デジタルポスターは、1分ごとに広告が切り替わるデジタル版のポスター。ディスプレイには65インチの縦型液晶(ハイビジョン)を採用し、高精細な静止画像を表示できるという。八重洲口コンコースには、5本の柱に計10面のディスプレイが設置され、行き交う人の目を楽しませていた。

 今回設置されたデジタルポスターの特徴は、表示する広告の意匠や配信スケジュール、動作監視などの情報を、携帯電話網を通じて配信している点だ。これまでのデジタルポスターは有線ネットワークを通じて情報を配信しており、設置にあたっては「工事を含めて約2000万円のコストがかかった」とJR東日本旅客鉄道 事業創造本部の原口壮裕氏。携帯電話網を利用することで、このコストが不要になるとともに、設置場所の自由度が増すという。また、携帯電話網を通じて情報を配信するのを1本の柱のみとし、残りの4本の柱向けには無線LANを通じて配信することで通信コストの削減を図っている。

 また、ディスプレイには同じクライアントの異なる画像を一度に表示したり、時間帯や曜日によって表示内容を変えるなど、多彩な表現が可能。駅などでは時間帯や曜日によって通行するユーザー層が異なるが、こうした条件下でもニーズに合った情報を配信できるという。

引用元:http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0807/14/news074.html
posted by weber001 at 06:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 999_その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年02月16日

オンラインゲームにおける隙間ビジネス


世界最大規模のMMORPG(Massively Multiplayer Online Role Playing Game)である「World of Warcraft(WoW)」。同ゲームの拡張パック「World of Warcraft: The Burning Crusade」が米国時間1月16日に発売された。Power-levels.comという企業によれば、拡張パックを適用したこのゲームをレベル1から開始すると、最高レベルの70に到達するには768時間かかるという。

 また、オリジナル版のWoWで既に最高レベル60に達している場合でも、最新版でレベル70に達するには384時間必要だという。

 とてつもなく長い時間だ。かくして、WoWのようなオンラインゲームに割ける時間が限られているにもかかわらず最高レベルでプレーを楽しみたいという悩みを、多くの人が抱えることになる。だが、Power-levels.comや急増する競合他社が、その悩みをたちどころに解決してくれるかもしれない。ただし条件は、ルールを破っても、または「ゲーム魂」を失ったと言われても気にしないことだ。

 ここで各社が提供する商品は、「パワーレベリング」サービスとして知られている。パワーレベリングとは、一般的に、手数料を徴収する代わりにプレーヤーのアカウントを引き継いで希望のレベルに到達するまでゲームに取り組むサービスのこと。サービス対象は、数あるオンラインゲームのすべてとなる。

 World of Warcraft: The Burning Crusadeで、最高レベルの70まで「レベル上げ」する料金は556ドル。60から70へのレベル上げには239ドルかかる。

 以前は、ハイレベルプレーヤーになりたければ、eBayなどにアクセスして、ゲームを引退するプレーヤーのアカウントを丸ごと購入することができた。そうやって手に入れた特殊な武器、防具、道具、魔法などを駆使して、独力では行けないようなゲーム内の場所に到達していたわけだ。

 しかし、eBayがオンラインゲーム資産の取引停止を決定したことをきっかけに、一部のプレーヤーは途方に暮れることになった。そんな人たちに手を差し伸べるのが、パワーレベリングサービスを提供する企業だ。

 「プレーヤーは、キャラクター名とパスワードを当社に伝え、到達目標のレベルを指定する」と、Guy4gameのマネージャーであるFlora Chen氏は説明した。カナダを本拠地とする同社のパワーレベリング事業は、中国、韓国、日本、メキシコにも展開されている。「希望のレベルに一刻も早く到達したいということで、当社に1日24時間プレーするよう求めるプレーヤーもいる」(同氏)

→引用元:(CNET)ゲームの「レベル上げ」を外注--オンラインゲーム業界のすき間ビジネスが大盛況


ゲームのレベルアップを代行するすきまサービス。

この時点でアイデアが膨らまないが、なんだか心に引っかかるビジネスである。


ユーザの心理を考えると出てくる必然ともいえるビジネスか。

しかし、頭で考えられているにしても、実際にこのようなビジネスを立ち上げるところは感心。
posted by weber001 at 17:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 999_その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年08月22日

広告などで減速感、主要ネット企業の4―6月期

■広告などで減速感、主要ネット企業の4―6月期

引用元:nikkei


主なインターネットサービス企業の2006年4―6月期業績(2社は3―5月期)が出そろった。主要11社のうち6社の経常損益が悪化。経営環境が厳しい携帯電話向け情報配信に加え、ネット広告も一部大手企業の広告宣伝の抑制などが響いた。ネット市場の拡大は続いているが、個別企業の業績では事業分野や戦略の違いなどの結果、明暗も出始めた。

 業績失速が目立つのが携帯向け情報配信。インデックス・ホールディングスとドワンゴは集客力の高いコンテンツ(情報の内容)の獲得費用などが重荷となって経常減益だった。一方、携帯通販のディー・エヌ・エーはサービスの有料化が寄与して大幅な経常増益だった。

これからが各社のポジショニング、戦略の切れ味の見せ所だろう。
各社の鋭い争いに注目したい。
posted by weber001 at 08:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 999_その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウェブドゥジャパンとpaperboy&co.、モバイル広告事業で提携

■ウェブドゥジャパンとpaperboy&co.、モバイル広告事業で提携

引用元:CNET


ウェブドゥジャパンとpaperboy&co.は8月18日、携帯電話用フリーメールサービスを核としたモバイル広告事業の提携に合意したと発表した。

今回の提携は、両社が提供するサービスのメリットを活かすことによる、モバイル広告事業の拡大を目的としたもの。GMOインターネットグループのpaperboy&co.が運営する無料ブログ作成サービス「JUGEM」に対して、ウェブドゥジャパン提供の携帯電話用フリーメールシステム「CROOZ!フリーメール」を導入するという形式での事業展開となる。

 JUGEMは、10代〜30代の女性を中心に28万人以上のユーザーに利用されている無料のブログポータルサイトだ。一方のCROOZ!フリーメールは、携帯電話での利用に特化した無料のフリーメールサービスだ。絵文字送受信やデコメール受信への対応、送受信ともに文字数制限、フィルタ機能による迷惑メール対策、パソコンメールの送受信機能といった特徴を備えており、2006年8月時点で大手ポータルサイトを含む30サイト以上にシステム採用されているという。

 今回の提携により、JUGEMのユーザーに「@m.jugem.jp」のメールアドレスを無料で提供して、新規ユーザーの開拓、モバイル広告の販路拡大を促進し、モバイル広告事業の強化を図るとしている。


最近影を潜めているJUGEMだが、携帯に力を入れていき、他社との差別化を図っていくという方向の表れだろうか。
posted by weber001 at 07:57 | Comment(0) | TrackBack(1) | 999_その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モバイル検索にも競争が必要--NTTドコモ

■モバイル検索にも競争が必要--NTTドコモ

引用元:CNET


10月にサービス開始が予定されているNTTドコモのモバイル検索サービス。7月28日にはGoogleとの連携が明らかにされ、「モバイルgoo」「ケータイlivedoor」「MSNサーチ」など全10社の検索サービスがiMenuから利用できることになった。

 ドコモのiMenuには、これまで検索サービスが用意されていなかったため、ユーザーが検索したいと思ったときは一般サイトの検索サービスを利用していた。しかしこれからはiMenuのメニューリスト上に検索ボックスが設置されるため、公式サイトと一般サイトの区別なく、調べたいことがすぐに調べられるようになる。


(中略)

--検索サイト10社は、並列に並べられるのでしょうか。
 並列ではありません。ユニークユーザーの多い順に並びます。ドコモではアクセスログが取得できるようになっているため、常にユーザーの動きを調べ、もっとも人気の高いサービスから順番に並べるようにします。こうしておけば、おのずと使いやすい検索サービスが上位にくるようになるはずです。PCサイトでの検索サービスと携帯電話での検索サービスでは、検索方法や検索結果の見せ方が違ってくると思います。おそらく、携帯電話との親和性をよく検討し、見せ方を工夫する検索サイトが上位に上がってくるようになるのではないでしょうか。



この「ユニークユーザ順」という競争原理が、現状の各社横並びの(使いにくい)検索機能をどんどん使いやすくなるような方向に向かわせればよいと思う。

「携帯ならでは」を追い求めて、「ユーザの視点」に立って、より使いやすいサービスを各社が競争することを望む。


iMenuだけで満足しているユーザーはiMenuをじっくり使っていただければいいし、おもしろいものや好きなものを積極的に探したいというユーザーは、検索サービスを使って好きなものを見つけ、ブックマークしていただければよいと思います。もともとインターネットとは、そういったオープンな考え方のもとに広がったものだと思いますし、インターネットの発想から生まれたiモードも、同じようにオープンな環境のもとで広がっていくものだと考えています。


公式サイトのコンテンツプロバイダーからすると、すごく嫌な流れだろう。
クローズドを前提としてトラフィックを想定し、そこから獲得する会員数をシミュレーションし、ビジネスプランを立て、公式サイト参入を決めている。

そのトラフィックが一般サイトへ流れ出すとすると、これまでの公式サイトのコンテンツプロバイダーのビジネスの前提が崩れてしまうことになるので、今後既存のコンテンツプロバイダーは大変になるだろう。

また、新規で公式サイトを立ち上げるメリットも同時に少なくなるので、今後キャリアのメニューは廃れていく可能性もある。


もっとも、一般サイトをユーザが利用するにつれ、ユーザが無料サービスに慣れてしまい(一般サイトは無料サイトがほとんど)、公式サイトへの支払う数百円のお金を渋りだす可能性さえある。

そのような意味で、ケータイインターネットも、一気にPCのインターネットのビジネスモデルに近づいていくと考えてよいだろう。
posted by weber001 at 07:55 | Comment(0) | TrackBack(1) | 999_その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ネットビジネス最前線
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。