2010年11月28日

「トリプルメディア」の今後はこうなる!

「トリプルメディア」の近い未来について。

『3つのメディアの3つの予言』 - 業界人間ベム

主張は以下の3つ。

1.ペイドメディアは「よりダイナミックなオーディエンスターゲティングへ」
2.自社メディアは『ソーシャルメディア内に拠点を構えて長期育成へ』
3.Earned Media は『PRとCRMの境界は薄れてソーシャルCRMへ』


プレーヤーとしての変化として、DSP、SSP、データエクスチェンジなどが
台頭してくることは米国の動向からも必然と言える。

つまり、クライアントもそちら側へ流れることは必至。

ソーシャルの流れも米国がというよりも、
日本のカスタマーが少なくとも流れているため、
ソーシャルメディアが「拠点」に、
そしてその場を「CRM」として企業が扱っていくことも
必至だと私も思う。

そうすると、間違いなく自社・ソーシャル・ペイドメディアを
またいで、総合的にデータ、オーディエンス管理できるツールが
必要になってくる。

あとは、そのツールを誰が提供していくか。

その土台を獲得できたら、完全に「ロックイン」!
ロックインできたら、徐々にメディアバイイングなどの領域に
触手を伸ばすだけである。

大手のネット代理店がこぞって欲しがるポジションはこの辺だろう。
posted by weber001 at 22:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 302_インターネット広告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ネットビジネス最前線
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。