2010年12月19日

日本では、米のようにDSP、SSP、アドエクスチェンジ、データエクスチェンジなどは普及するか?

日米のアドネットワーク進化過程の差がまとめられているエントリー。

日米アドネットワークにおける進化過程の差 :コラム:アドテクノロジー最前線:VentureNow(ベンチャーナウ)

結論から言うと、アメリカはアドネットワークが進化する環境が整っているのに対して、
日本はそうではないということ。
アドネットワーク、DSP、SSP、アドエクスチェンジ、データエクスチェンジ、などと
旬なワードが飛び交っているが、本当にその流れがアメリカの流れのまま来るのかは
少し考えておかないといけないことだろう。

■日米の違い簡易まとめ
■アメリカ
1.規模
 ・人口多い、ネット利用者多い
 ・トラフィック多い
 ・WEBサイト多い
2.取引形態
 ・メディアと広告主が直接取引が50%
3.広告主の傾向
 ・ROI重視
 ・アドネットワークも複数を共存させる

■日本
1.規模
 ・人口は多くはない。ネット利用者はそこそこ
 ・トラフィックはまだまだ
  −Yahoo!の寡占状態。
  −偏っている
 ・WEBサイトもまだまだ
2.取引形態
 ・代理店依存型
3.広告主の傾向
 ・シンプルオペレーション
 ・アドネットワークもその結果1社利用


ということ。
確かに、アメリカは普及する必然性がある。
日本はどうだろうか。

私は、広告主はアメリカと同様ROI重視になってきているので、
基本的には同じ傾向だと思う。

ほとんどの会社が業績が厳しい中で、利益確保のためにコスト削減を
推進している。
その中で、広告費は一番削りやすい予算であったりする。
そうすると、必然的にROIがいいもの絞ったりする「力学」は必ず
発生する。
そうすると、結果的にROIの観点で、アドネットワークの選択が見えてくる。

ただ、ここで重要なのは、「オペレーションの手間」だと思う。
日本の場合(アメリカの場合を知らないが)、広告だけを担当している人がいるわけではなく、
他の業務も兼務しながら広告も実施ているケースが多いのではないかと思う。

その場合、ROIへの意識は高くても、どうしても工数の観点で「代理店オペレーション」
を選ばざるを得ない場合はあると思う。

その観点でのもう一つのファクターとして、「起案書づくり」もある。
他の業務との兼務の中で、投資決裁のための起案書づくりはやはり時間的に苦労する。

そういう意味でその作業を代行してくれる「代理店」は役に立つ。

したがって、私も総論としては、アドネットワーク、アドエクスチェンジなどが
3年後あたりには主流となってるだろうとは思うのだが、短いスパンの中では
アメリカと同じようには普及していかないだろうと見ている。

posted by weber at 22:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 302_インターネット広告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年12月14日

Google、2010年中にアドエクスチェンジ事項を開始。

少し古いですが、グーグルのアドエクスチェンジ事業関連のニュース。

グーグル、2010年中にアドエクスチェンジ事業を日本でも開始:NETMarketing Online(日経ネットマーケティング) http://business.nikkeibp.co.jp/article/nmg/20100527/214631/?ST=nmg_page


ポイントとなるのは
(1)簡素化
(2)パフォーマンス
(3)オープン化
の3点だという。

たしかにツールで簡単に出稿できるようになれば、
小さい規模の会社もディスプレイADにもお金を出す
ことになるでしょう。

素材と素材を動的に組み合わせるソリューションが
まず来そうな気がする。
posted by weber001 at 13:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 302_インターネット広告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年12月12日

第2のfacebook「Diaspora」とは?

オープンソースSNS「Diaspora」について。

「第2のFacebook」となるか!? 次世代のオープンソースSNS「Diaspora」の全貌が明らかに : ライフハッカー[日本版]

日本ではこれからという感じの「Facebook」ですが、
海外では不満や悪評がこの1年尽きていないそうで。

そこで、第2のfacebookといわれているのが、
この「Diaspora」だとか。

サービスのポイントは以下の2つ。
■シンプルで簡素なプロフィール
■「アスペクト」でフレンドリストの作成も簡単に

しかし、あんまりこのサービスのよさが伝わってこないなぁ。

posted by weber at 10:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 104_ソーシャル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プログラミングの出来る人と出来ない人の違い

プログラミングの出来る人と出来ない人の違いについて。

プログラミングの出来る人と出来ない人の決定的な違い。 | ワンヤグ

違いのポイントは
・文字の羅列に興味が持てるかどうか。
・理解しようと真剣に取り組めるかどうか。
ということだ。

私はさらにいうと、
文字列でサービスを作れることに喜びを感じるかどうか。
・言語の進化の「機微」を感じることができるか。
 そからの変化を推測できるか。
・プログラムでできることの「機微」を理解し、
 細かいレベルでサービスやメディアに落とし込むことができるか。
ということもあると思う。

その小さな差がメディアやサービスには、
ユーザの「なんかいい」という結果に反映されてくると思う。

posted by weber at 09:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 999_その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年12月10日

ソフトウェアのミシュランガイド 欧州最大のソフトウェアダウンロードサイト「Softonic」が日本上陸!

欧州最大のソフトウェアダウンロードサイトの話題。

欧州最大のソフトウェアダウンロードサイト「Softonic」が日本進出 -INTERNET Watch http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20101209_412969.html

レビューを売りにしたサイト。
「ソフトウェアのミシュランガイド」とも言われているらしい。

PCの「アプリ」もさることながら
今後スマートフォンのアプリも一般ユーザにとっても関心どころとなるので、
この辺が稼ぎどころになる気がしますね。

PCだけだと、このサイトは売上はあがらず、
つぶれていく感じがしますね。
posted by weber at 01:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 103_メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年12月07日

グリーがスマートフォン向けプラットフォーム「GREE Platform」をリリース!

グリーがスマートフォン向けプラットフォーム「GREE Platform」をリリース。

今後、完全にSAP獲得競争ですね。

グリー株式会社 | ニュースリリース | プレスリリース 2010年 | グリー、スマートフォン向け「GREE Platform」をオープン化 http://www.gree.co.jp/news/press/2010/1206_02.html
開発パートナー(以下GREEパートナー)様は「GREE Platform for smartphone」を通じて、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「GREE」向けに、1. iPhone(※2)・Android(※3)端末向けWebアプリ、2. iOSアプリ(iPhone/iPod touch/iPad ※2)、3. Androidアプリの3つのサービスを提供することが可能です。
グリーは、その第一弾として、2010年12月6日より上記全サービスの仕様を「GREE Developer Center」
http://developer.gree.co.jp/ )にてGREEパートナー様向けに公開致します。


posted by weber at 07:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 202_スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

iモード版ドコモマーケットがオープン

iモード版ドコモマーケットがオープン。

オープン化が進むか。

スマートフォン同様にキラーアプリが生まれてくるように
なれば、特にブラウザアクセスのニーズのない人たちが
無駄にスマートフォンへ移行することを防げるのかも知れません。

スマートフォンではまだ劣勢なドコモとしては、
そこも副次的に狙っているのかもしれません。

iモード版ドコモマーケットが約1200のアプリでオープン、個人開発者の実用系アプリも - ニュース:ITpro http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20101205/354863/
2010年12月6日、NTTドコモはiモード端末向けのコンテンツマーケットであるドコモマーケット(iモード)をオープンした(関連記事)。アプリストア(写真1)、MUSICストア、BOOKストアの三つで構成している。アプリストアはiアプリのマーケット。スタート時点で約1200のiアプリが登録されている。MUSICストアはレコチョクとの共同運営で、約100万曲を用意。BOOKストアはコミックや実用書などの電子版を順次そろえていく。
posted by weber at 07:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 201_ガラケー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

YoutubeにNHKの番組が正式に配信!

NHKの番組がyoutubeで正式に配信されるとのこと。

ポイントは2つ
(1)YoutubeでNHK非接触者にリーチする。
(2)IDを使い、違法アップロードを検知する。

どんどん民放などもこのような形で番組提供していけば、
テレビの補完メディアとしてのYoutubeが完成する。

そして、その先には、間違いなくgoogleTVなどの
次世代インターネットTVの普及が待っている。

YouTube、NHK番組の配信スタート -INTERNET Watch http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20101206_412181.html
posted by weber at 07:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 103_メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Googleの「Nexus S」が12/16に発売!

Googleの「Nexus S」が米国で12/16に発売されるそうだ。

Google Nexus S 正式発表、Android 2.3搭載で12月16日発売 http://japanese.engadget.com/2010/12/06/google-nexus-s-android-2-3-12-16/
Google Nexus S がようやく正式発表を迎えました。主な仕様は凹面デザインの4インチWVGA スーパー有機ELディスプレイ、ARM Cortex-A8 1GHz のハミングバードプロセッサ、512MB RAM、16GB内蔵フラッシュメモリ、5MPカメラ、VGA前面カメラ、NFC (近接通信)、3バンドHSPAなど。OSはもちろんAndroid 2.3 Gingerbreadを搭載します。米国でのキャリアパートナーはT-Mobile。12月16日より、全米のBest Buy またはBest Buy Mobile の店舗・オンラインで販売開始。アンロック版も用意されます。英国では20日にCarphone warehouse, Best Buy UKで発売。続きに発表文と動画を載せています。

posted by weber at 06:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 202_スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年12月06日

新聞広告が復調する日は来るのか?

メディア広告について。

メディア・パブ: メディア広告が回復へ、でも新聞だけが置いてきぼりに http://zen.seesaa.net/article/170474202.html

米国のメディア広告の2010年2Qの数字。

要は、新聞広告以外は復調しつつあるが、
新聞広告は復調しておらず依然落ち続けているということ。

米国の新聞広告は広告依存度が高く、
日本の新聞広告と比べてより落ち幅が大きい。

プリントメディアに広告主が戻ってくる日はあるのか。

「アトリビュートがトラッキングできれば変わるのかも」
という考えは甘いだろうな。
2010年12月05日

カーナビは今後スマートフォンに替わっていく!

トヨタのネットサービスの話題について。

トヨタの「スマートG-BOOK」と連携するナビサービス - ケータイ Watch http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20101130_410441.html

カーナビ向けのサービスがスマートフォンで
受けれるようになるらしい。

注目なのは、オペレーターに口頭で行き先や現在地を口頭で伝えると、
ナビに自動設定してくれるサービスがスマートフォンでも受けられる
というところ。

あとは、音声ガイド付きナビゲーション。

しいていうなら、それくらいかな。
※いまいち、「全力案内」との連携については何ができるようになるか
がわからなかった。(渋滞回避くらいか?)


ま、でも、言えることは、画面が大きくなれば
完全にナビ替りになるということ。

そう考えると、
ナビとスマートフォンは今後統合されていくのかもしれませんね。

posted by weber at 07:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 202_スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ネットビジネス最前線
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。